ウエダグループ

Our Business > 作業オペレーション部

作業オペレーション部

事業について
食品の物流をメインに24時間× 365日の倉庫内・工場内作業を実施
業務請負・人材派遣
業種業態(食品仕分け・在庫管理など)
サービスについて
関東地区6営業所・関西中京地区4営業所(2018年7月現在)

お客様に代わって、その商品に触れる。
安全を最優先に、最高の状態で、届ける。

お客様から依頼された商品の入荷・出荷を24時間× 365日休まず行い、商品を大切に管理します。日々変わる物量・納品先への出荷業務を行う中で大切なのが、お客様に代わってその商品に触れるという意識。 商品を心待ちにしている消費者の皆様を決して裏切らないよう、安全を最優先に、最高の状態の商品をお届け出来る様に、取り組んでいます。 また、私たちがこれまで取り扱ってきた商品の多くは、食品や外食用食材といった難易度の高いもの。業務を通じて貯蓄した高度な物流ノウハウや経験は、私たちの知恵や技術として大きな財産となっています。

安全の追求に、終わりはない。
常に自問自答し、基準を高めていく。

私たちは多種多様な商品の管理を実現するために、「常温 冷蔵 冷凍」など温度管理、ロケーション管理、在庫管理、入出庫管理を実施しています。特に安全対策には注力しており、自社独自の”その仕事に適した環境の安全基準”を取り入れ、各クライアント様からも高い評価を頂いています。一方、安全性を高めることに妥協はしません。私たちは日々様々な改善を重ねながら、お客様のご期待に応え続けていきます。

主な運営会社

事業者インタビュー

作業オペレーション部 取締役本部長 山崎 慎也 作業オペレーション部 取締役本部長 山崎 慎也

「継続していく」という難しさ。
現場社員の意識力が、
事業価値を支えています。

 「24時間×365日」体制をずっと続けていくこと。継続ほど難しい仕事はないのかもしれません。私たちは店舗様に正しく商品が届くよう、品質第一で在庫管理から入出庫業務までを継続して行っていますが、その道程は平坦なものではありません。各営業所が日々、配送に遅れを出さないための作業時間の管理やイレギュラーに対して、迅速・真摯に対応するといったことを当たり前に重ね続け、各クライアント様との信頼関係を構築できたことで、現在では多くの拠点でご依頼をいただいているのです。
 当事業部では、クライアント様からのご要望に対し、迅速にお答えできるよう、更なる強固な組織体制を構築していきます。特に注力すべきは、改善への意識力向上。そのためには、事業利益の比率を高め、スタッフたちに還元していく仕組みが必要だと感じています。

他のメッセージも見る

メッセージを開く